04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

セッション at レストラン柴崎

2010/10/02
金曜日の夜は

レストラン柴崎さんにて

ジャムセッションがありました。


まずは腹ごしらえを、ということで

いつもの 「ふわとろオムライス」 !!

そして、今日は贅沢にも

デザートにバナナチョコパフェを食べちゃいました。

え?この時間に?

ま、いいかぁ。

P1020085_convert_20101003062005.jpg    


その後セッションは、

21時を過ぎた頃からどんどんメンバーも増え、

盛り上がりましたぁ♪


この日のセッションのもうひとつのお楽しみは、

3年ぶりのピアニストさんとの再会♪


以前ブログにも登場した方ですが、

このピアニストさんには

3年程前、初めて人さまの前で

ジャズを歌い始めたころ、

大変大変お世話になりました。


1年ぶりくらいにピアノを再開したため、

指が動かなくて、とおっしゃっていましたが、

と、とんでもありませんでした。

ピアノトリオで

「Georgia on my mind 」 を

演奏して下さったときには、

ものすごい迫力で、会場が歓喜にわきました~



その後、24時をまわる頃でしょうか、

今日は行かれそうにないなあ、と

おっしゃっていたピアノの山口さんから電話があり、

これから来てくださる、とのこと。

何とお忙しい中、来てくださいました。

嬉しかったぁ ♪ ♪


この日のセッションには、

セッションリーダのピアニストさん、

3年ぶりに再会したピアニストさん、

そして、山口さん、

と豪華ピアニストさんが一同に会しました。


同じ楽器を演奏するミュージシャン同士が会うことは

通常ライブではあり得ませんが、

セッションではそれも可能、ってところがまたいいですね。


セッション終了後、

みなさんで ジャズピアノ談義をされていました。

それがまた何だか格好良くて。。

そんな話を横で聴いているだけで勉強になりました。

って私にはほとんど何の話か分からなかったのですが、

その雰囲気を一緒に楽しみました。



スポンサーサイト
11:50 ライブ報告 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
みちよさん あいかわらず よく召し上がりますよね(笑) でも お腹を充分に使っていたら お腹が空かないはずがない。ピアニストって なかなかお腹を使うっていう感覚がないのか?ただ 頭(脳)の中は 演奏中 かなりの情報を処理していると思うので、頭(脳)を使うと結局、お腹も空いてしまう。音楽というのも「一大事」だと思います。
先日は本当にお世話さまでした。ピアノの状態も良かったので、自分としては「弾かされてしまった」感もありました。山口さんにもお会いできてよかったです。音楽って きりがなくて・・・ 完全を目指すと不完全になるというパラドクスもあると思うんです。ジタバタしていても その時の自分を表現するしかない。 久しぶりに始めたピアノだけれど・・また少しずつ・・やってきけそうな気がしました。ありがとうございました。 また よろしくお願いします。
夢を諦めない みちよさんの姿勢に感服しています。
3年ぶりのピアニストさん(笑)

きゃあぁ~♪
コメントありがとうございました。
思いがけず頂いた暖かいコメントに幸せいっぱいです。

本当にいつもよく食べるんですよね。ここ最近は特に。
歌った後は確かにお腹が空きますね。でも歌う前も空いていたりするのは何故かしら、といつも思っています。
ピアニストさんの演奏中の情報量は相当なのでしょうね。
完全を目指すと不完全になる、その時の自分を表現するしかない、という言葉はとっても深いです。

3年前にお会いして、色々ご指導、サポート頂いたおかげで今の歌があると思っています。
あの頃は訳が分からずただがむしゃらに歌っていましたね^^;
あれから3年ちょこっとだけ前に進めたかなっ。

> 夢を諦めない みちよさんの姿勢に感服しています。

ありがとうございます。
ですがその言葉そのままお返ししますよお^^

これからもご一緒させていただくのを楽しみにしています。


管理者のみに表示