10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

第7回さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト

2012/11/20
先日17日の土曜日は、

第7回さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTEST

の本選に出場させて頂きました(*´∇`*)。 


  無題


10月に一次予選の音源審査があり、

その後、11/4(日)に、二次予選会が行われ、

9名のボーカリストが今回の本選に進んだのですが、、


結果はと言いますと、

幸せなことに、" 準グランプリ賞 " を頂きました(*´∇`*)


結果を知った方々から、

たくさんのおめでとうの言葉やメールを頂き、幸せです。

ありがとうございました
ヽ(=´▽`=)ノ



今回のコンテストで、グランプリを受賞されたのは、

今回唯一の男性出演者、日高憲男さん♪

日高さんはトランぺッターでもあります。


そして、歌唱賞  林恵子さん♪

審査員奨励賞  千葉友紀さん ♪

でした。



当日の会場は雨がちょこっと入ってきて寒かったのですが、

本当に多くのお客さまが来て下さいました。

寒い中皆さん最後まで聴いて下さり本当に感謝です。



そんな中、一人ずつステージへ。 。。


私は1曲めに、

ジャズを歌い始めた頃からずっと大切に歌っている曲、

"You'd be so nice to come home to "

そして2曲目に

"Just in time "  

を歌いました。


" 自分を見失って、何をやるにもうまくいかなくて失望していた、

ちょうど、そんなとき、君が僕を見つけてくれて

生きることが素敵なことだって思えるようになったんだ "


という内容の" Just in time "  ですが、

これは必ずしも男女の出会いだけではなくて、

仲間や友人、大切な人達との出会いにも言えることだなあ、

と思います。


少し前に心を痛めたことがあって、

精神的に落ち込んでしまったときがあるのですが、


そんなときにでも、気が付けば私の周りには、

いつも見守ってくれる、温かい言葉をかけてくれる、

応援してくれる、笑わせてくれる、 そっと手を差し伸べてくれる、

人たちがたくさんいることにあらためて気づきました。

そういう方たちとの出会いに感謝!!という意味も込めて、

今回選曲しました (*'-'*)。。


実際ステージでどんな感じで歌えたのかについては、

緊張のためあまり覚えていないのですが(* ̄∇ ̄*)

特別な想いの入ったこの2曲を歌って、賞を頂けたこと、

本当に嬉しく思います。



思えば、人前で歌い始めた2年前、

初めてボーカルコンテストに出場させて頂きました。

その時も出場者の皆さんのレベルはとても高く、

私は到底及ばず、入賞ならず...だったのですが、

それでも、他の出場者のみなさんの歌やステージングを間近で見たり、

審査員の方々からの貴重なアドバイスを頂いたりと、

とても勉強になったコンテストでした。


あれから2年。

この2年間は大きな実りある2年だったように思います。

この間に本当にたくさんの素晴らしいプレイヤーの方々に出会い、

常に良質の演奏の中で歌わせて頂きました。

歌の師匠に出会い、色々指導して頂きました。

歌う機会をたくさん頂き、色々なステージで歌わせて頂きました。

たくさんの方々が温かく応援して下さいました。

その一つ一つが今回の受賞につながったのかな、と思います。

皆さんに心より感謝です。


コンテストから2日が経ちましたが、

いまだ賞を頂いた実感が湧かず、 気持ちがふわふわしています(* ̄∇ ̄*)。。

が、今回の受賞を機に、今後ますます精進したいと思っています。

再び前~進 (*´∇`*)!!

皆さま、どうぞこれからもよろしくご指導お願いします。。


2012_11_18_12_17.jpg   

↓ 受賞後 

  PB170892.jpg

↓ 最後はみんなで、「LOVE」を歌いました ♪

2012_11_18_12_18.jpg 

↑ 写真を撮って下さったTさん、ありがとうございました。
 いつも温かく応援していただき、本当にありがとうございます。

↓ ステージ裏の控室で出演者の皆さんと。

蜀咏悄_convert_20121120024202    

今回ご一緒した出演者の皆さんは、

歌が素晴らしいというのはもちろんですが、

どの方も明るくてお話し好き、本当に素敵な方ばかりでした。。

しかも、最終予選から顔を合わすのが2回目ということもあり、

最初からみんな和気あいあいで、楽しいこと楽しいこと
(*^▽^*)。。

そんな皆さんとの出会いも、

今回のコンテストを特別なものにしてくれました。。  

 

スポンサーサイト
00:34 ライブ報告 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おめでとうございます
おめでとうございます。
レベルの高い出場者の中、とても価値ある準グランプリだと思います。
歌の安定感とお客様との一体感、笑顔が素敵でした。
とても輝いていましたよ。
ライブと違って、歌の解説や思いいれを語れない状態で歌そのものの表現力も問われたのではないかと思います。
素晴らしいステージでした。
益々磨きをかけてくださいね。
としさん ♪
先日はお忙しいところ
応援に来て下さりありがとうございました。
また、数々の心温まるコメントもありがとうございます。

確かに、ライブとは違い、歌への思い入れが語れない状態で歌いますので、歌そのものの表現力も問われますね。そんな中で想いが聴いて下さる方々へ伝わったのだとしたら、こんな嬉しいことはありません。。

今回の受賞を機に、益々ステップアップしていけるよう精進していきたいと思います。
としさん、どうぞこれからもよろしくご指導ください。

管理者のみに表示